旅先の土産物(上手な選び方)




旅での楽しみの一つに「土産物を買う」ってありますよね。
皆さんはどのように選んでいますか?
「美味しそうな物」「綺麗なもの」「好みに合ったもの」選び方は多々ありますね。
お店の人に「名物は何ですか?」と訊けば教えてくれます。
こういった買い方も、一つの手だと思います。

食べ物(食料品)のお土産で上手な選び方のコツを書きたいと思います。
ご存知の方も居られると思いますが、商品に付いているラベル(裏などに貼ってあります)を見ます。
最初に、地元の住所 かを確認します。
これだけではダメです。 住所が書かれている欄を見るのが重要です。
そこには、製造所または製造者 と書かれているか、です。

別の地域で同じ商品を見かけた事は有りませんか?
そういうものは、商社などが仕入れ商品名を変えて販売されているものだと推測できます。
商品のラベルには、販売所、販売者 と記されていると思います。
機械で大量に作り販売されています。 決して悪い商品では無いですが、「旅先の土産」として買うのであれば地元のものを買いたいですよね。

長々となってしましましたが、要するに「地元で製造している商品を買う」というのが、土産として相応しい商品の選び方ではないでしょうか。